業務用エアコンの種類

天井埋め込みカセット形

天井埋め込みカセット形は、町のあらゆるお店で目にする機会があると思います。このタイプは壁から飛び出たエアコンと違い、天井と一体化しているので、あまり目立ちません。また、4方向から吹き出すタイプが基本ですが、全方向から吹き出すタイプも登場しているので、より快適に活用できるのではないでしょうか。

天吊形

 天吊形は、天井に埋め込む必要がないので設置が簡単です。このタイプは、遠くまで風を送ることができるメリットがあるので、細長い空間や広いオフィスなどに役立てることができます。

壁掛形

壁掛形は家庭用のエアコンと似た形をしていますが、長時間使用にも耐えられるように設計されており、風量多く、冷房能力も高いのが一般的です。床スペースを必要としない上に、設置を手軽に行うことができます。そのため、小さな事務所や店内に向いています。

床置型

床置形は、天井が高い場合でも足元まで風を送ることができます。また、ほっそりとしているので、スッキリと使用することが可能です。床に設置しているので、掃除も簡単にすることができます。